ANA ウインドサーフィン ワールドカップ 横須賀大会 - FLY ANA! Windsurfing World Cup Yokosuka Japan -

ANA ウインドサーフィン ワールドカップ 横須賀大会
To English Website

TOP > 大会概要 > 会場マップ、コース予定図

大会概要

会場マップ、コース予定図

会場マップ

※今後変更が生じる可能性があります。

レース解説 スラローム競技とは?

横須賀大会ではウィンドサーフィン種目のうち、「スラローム」競技を実施します。スラロームとは、風上から風下へコースが設定され、コーナー(マーク)を回り、順位を競い合う競技です。競技者は、8名~20名のグループに分けられ、トーナメント方式で勝ち上がっていきます。1レースの競技時間は、およそ3分~5分ほどで(風の強さによる)、風速約4m/s以上でないと競技は実施できません。一般に強風下で行われ、荒馬のようなボードをコントロールする能力が問われます。
ウインドサーフィン競技のなかでも最も競技人口が多く、プロツアーのワールドカップでもメインの種目となる競技です。
下の図は、スラロームレースのトーナメント例です(男子参加枠64名で計算しています)。
各グループ8名の競技者で競い(ヒート)、各ヒートから上位4名ずつ勝ち上がります。大会期間中、風が吹いている限り何度もレースを行い、総合成績の結果で順位が決定されます。

コース予定図

風向、風速などでマークの数やマーク間の距離は変更されます。

▲ TOP